Products I Love (cobachiyann)

自遊人
3 ピン10 フォロワー
竜頭の滝 湯ノ湖に端を発し戦場ヶ原を流れ下ってきた湯川の末流にかかる滝。  長さ約210mの急斜面を途中で二手に別れ、まるで大岩を噛むように豪快に流れ下る。  「竜頭」の名前は、二枝に分かれた滝を正面から見た姿を龍の頭に見立てたものとされ、  二手の流れを髭に見立てたとも、中央の岩を頭部に見立てたとも言われる。

竜頭の滝 湯ノ湖に端を発し戦場ヶ原を流れ下ってきた湯川の末流にかかる滝。 長さ約210mの急斜面を途中で二手に別れ、まるで大岩を噛むように豪快に流れ下る。 「竜頭」の名前は、二枝に分かれた滝を正面から見た姿を龍の頭に見立てたものとされ、 二手の流れを髭に見立てたとも、中央の岩を頭部に見立てたとも言われる。

pin 3
華厳の滝

華厳の滝

日光東照宮 記念写真 日光東照宮 元和2年(1616)江戸幕府初代将軍徳川家康が死去すると遺言により一端久能山に埋葬され翌年元和3年(1617)に日光に改葬されました。翌年、朝廷から東照大権現の称号と正一位を与えられ東照社と称しましたが正保2年(1645)宮号を賜り、日光東照宮と改称しています。三代将軍家光は家康に対し特別な畏敬の念があり日光東照宮への参拝は19回に及び、寛永13年(1636)には社殿の大造営を行い現在に見られるような社殿群を建立しました。尚、2代将軍秀忠が建立した拝殿・唐門・多宝塔は徳川家発祥地の地とされる世良田東照宮へ移築され分霊を遷座しています。日光東照宮の総奉行は秋元泰朝、棟梁は甲良宗広一派が手掛け、将軍家の威光をかけた壮大華麗な社殿建築を創出しました。

日光東照宮 記念写真 日光東照宮 元和2年(1616)江戸幕府初代将軍徳川家康が死去すると遺言により一端久能山に埋葬され翌年元和3年(1617)に日光に改葬されました。翌年、朝廷から東照大権現の称号と正一位を与えられ東照社と称しましたが正保2年(1645)宮号を賜り、日光東照宮と改称しています。三代将軍家光は家康に対し特別な畏敬の念があり日光東照宮への参拝は19回に及び、寛永13年(1636)には社殿の大造営を行い現在に見られるような社殿群を建立しました。尚、2代将軍秀忠が建立した拝殿・唐門・多宝塔は徳川家発祥地の地とされる世良田東照宮へ移築され分霊を遷座しています。日光東照宮の総奉行は秋元泰朝、棟梁は甲良宗広一派が手掛け、将軍家の威光をかけた壮大華麗な社殿建築を創出しました。

Pinterest • 世界中のおしゃれアイデアまとめ
Search