Pinterest • 世界中のおしゃれアイデアまとめ

千住真理子

6 ピン79 フォロワー

千住真理子 - 心の叫び ~イザイ:無伴奏ヴァイオリン・ソナタ全曲

千住真理子 - 千住真理子ベスト

千住真理子 - センチメンタル・ワルツ [HQCD]

音楽事務所 ジャパン・アーツ - アーティスト情報 | - Japan Arts 2003年8月にEMIミュージック・ジャパンより移籍第1弾となるCD「カンタービレ」を発売し、高い評価とセールスを記録。2010年はデビュー35周年を迎えた。2013年は全国でプラハ交響楽団、スーク室内オーケストラとツアーを予定している。コンサート活動以外にも、講演会やラジオのパーソナリティを務めるなど、多岐に亘り活躍中。著書は「聞いて、ヴァイオリンの詩」(時事通信社、文藝春秋社文春文庫)「歌って、ヴァイオリンの詩2」母との共著「母と娘の協奏曲」(以上時事通信社)など多数。 オフィシャル・ホームページ:http://www.marikosenju.com/

千住 真理子(ヴァイオリン) 千住 真理子(ヴァイオリン) Mariko Senju, violin 2歳半よりヴァイオリンを始める。全日本学生音楽コンクール小学生の部全国1位。NHK交響楽団と共演し12歳でデビュー。日本音楽コンクールに最年少15歳で優勝、レウカディア賞受賞。パガニーニ国際コンクールに最年少で入賞。慶応義塾大学卒業後、指揮者故ジュゼッペ・シノーポリに認められ、87年ロンドン、88年ローマデビュー。国内外での活躍はもちろん、文化大使派遣演奏家としてブラジル、チリ、ウルグアイ等で演奏会を行う。また、チャリティーコンサート等、社会活動にも関心を寄せている。1993年文化庁「芸術作品賞」、1994年度村松賞、1995年モービル音楽賞奨励賞各賞受賞。1999年2月、ニューヨーク・カーネギーホールのウェイル・リサイタルホールにて、ソロ・リサイタルを開き、大成功を収める。2002年秋、ストラディヴァリウス「デュランティ」との運命的な出会いを果たし、話題となる。

2013年11月27日発売 ¥3,000円(税込み) 千住真理子(ヴァイオリン)、山洞智(ピアノ) 収録曲/ チャイコフスキー:感傷的なワルツ ヴォーン=ウィリアムズ:グリーンスリーブスによる幻想曲 ショパン:別れの曲 オッフェンバック:ホフマンの舟歌 千住明:andante ~母・千住文子に捧ぐ~ 他、全16曲 ⇒ 詳細・購入はこちらから センチメンタルな時期や季節は誰にでもあると思います。今の私がそうです。 悲しみを乗り越えて、母との約束をさあ今から頑張ろう、と思う私。 センチメンタルな感性というものの中に入っている、ほんのわずかな哀愁とロマン。その夢を私は音楽の中で、見たい。 そんな想いで集めたセンチメンタルな曲集です。 千住真理子