【立体的な空間の広がり】スキップフロアの上のリビング | 住宅デザイン le canapé !

【立体的な空間の広がり】スキップフロアの上のリビング

【立体的な空間の広がり】スキップフロアの上のリビング | 住宅デザイン le canapé !

【立体的な空間の広がり】スキップフロアの上のリビング | 住宅デザイン le canapé !

【立体的な空間の広がり】スキップフロアの上のリビング

【立体的な空間の広がり】スキップフロアの上のリビング | 住宅デザイン le canapé !

写真06|I様邸/プレジール/アーバン/OM(H25.7.26)

写真06|I様邸/プレジール/アーバン/OM(H25.7.26)

写真04|O様邸/プレジール/トラッド(H27.12.10更新)

写真04|O様邸/プレジール/トラッド(H27.12.10更新)

リビング

リビング

SURFER’S HOUSE in 鵠沼海岸 | カリフォルニア工務店

SURFER’S HOUSE in 鵠沼海岸 | カリフォルニア工務店

’Garden Terrace House’ Sakurayama Architect Design 桜山建築設計 ロフト

和室の写真: garden terrace house

’Garden Terrace House’ Sakurayama Architect Design 桜山建築設計 ロフト

湘南のサーファーズハウス海を気持ちよく楽しめるカリフォルニアスタイルの家

湘南のサーファーズハウス海を気持ちよく楽しめるカリフォルニアスタイルの家

「ハワイで結婚式を挙げた時に借りたバケーションレンタルがとても雰囲気のいい家で、いつか自分の家を持つならこんな家に住みたいとずっと思っていました」と真崎晋哉さん。鵠沼海岸まで歩いて5分、駅にも歩いて5分という、朝サーフィンをしてから会社に向かうライフスタイルを楽しんでいる真崎さんには、これ以上ない立地の土地を見つける。そしてサーファーズハウスを数多く手がけている建築士をWEBで発見する。 「建築士の岩切剣一郎さんは、ご自身もサーファーということもあって、とてもいいコミュニケーションがとれました。実際に土地を見て描いてもらった家のスケッチが僕が思い描いていたバケーションレンタルの家のイメージ通りだったので、ほぼそのデッサン通りの家を作りました」 深い庇の下のウッドデッキのテラスは、かなり有効に活用しているスペースなのだそう。 「テラスに置いたアメリカ製のプロパンガスのバーベキューグリルは、友達が遊びに来た時に大活躍しています。窓を全開にすると、リビングとキッチンが連続した空間になるので、みんな自由に行き来して楽しんでくれてます」 空間を仕切らず家族でシェア 部屋の中は、ソファのあるタイル

Pinterest
検索