傘の革命

5 ピン4 フォロワー
デモのシンボル「傘」は、もともとは強い日差しを避けるための日傘で、9月30日の豪雨の中のデモでは雨傘になり、催涙ガスを避けるためにも使われた。メディアが「傘の革命」と命名したのかと思っていたら、どうも早くに参加者側がシンボルマークもつくり、自称していたらしい。 傘は最期には武器になりそうだが、基本的には日用品であり、あくまで専守防衛。催涙ガスという一種の兵器を持ち出した機動隊に対して傘とゴーグル、マスクで対抗する姿は近年のデモの中でも出色の美しさを感じる。この美しさの前にさすがの中国も強硬手段に出ることができないでいるらしい。 現時点では、今まで世界中で起きたすべての抗議行動の中でもっとも美しい。「催涙ガスはいらない、わたしたちはもう泣いている」という詩的なメッセージにも心が動かされる。 これは、矛盾を抱えた日本国憲法9条の美しさに似ている。100年前ならもっと早くに散り散りに粉砕されている。このデモが成功すれば、第二次世界大戦を経て世界が成熟した1つの証にもなる。強大な軍事力を誇る中国政府が傘の前に屈するなんてすごいことだ。

デモのシンボル「傘」は、もともとは強い日差しを避けるための日傘で、9月30日の豪雨の中のデモでは雨傘になり、催涙ガスを避けるためにも使われた。メディアが「傘の革命」と命名したのかと思っていたら、どうも早くに参加者側がシンボルマークもつくり、自称していたらしい。 傘は最期には武器になりそうだが、基本的には日用品であり、あくまで専守防衛。催涙ガスという一種の兵器を持ち出した機動隊に対して傘とゴーグル、マスクで対抗する姿は近年のデモの中でも出色の美しさを感じる。この美しさの前にさすがの中国も強硬手段に出ることができないでいるらしい。 現時点では、今まで世界中で起きたすべての抗議行動の中でもっとも美しい。「催涙ガスはいらない、わたしたちはもう泣いている」という詩的なメッセージにも心が動かされる。 これは、矛盾を抱えた日本国憲法9条の美しさに似ている。100年前ならもっと早くに散り散りに粉砕されている。このデモが成功すれば、第二次世界大戦を経て世界が成熟した1つの証にもなる。強大な軍事力を誇る中国政府が傘の前に屈するなんてすごいことだ。

豪雨から身を守る傘

豪雨から身を守る傘

hong kong

hong kong

hong kong

hong kong

Pinterest
検索