Health&Sports

4 ピン7 フォロワー

「足裏のアーチを取り戻す簡単な方法があります。それは、足の指に輪ゴムを巻くこと。中指の第一関節辺りに、二重か三重に輪ゴムを巻きます。これによって脳が中指を意識し、内側と外側のアーチを認識しやすくなるのです」 ゴムを巻くのは中指の存在を知覚するためなので、跡がつかない程度のゆるさで巻けばOK。 「両足とも巻き終わったら、立って歩いてみてください。普段よりもしっかりと地面に足裏がついてバランスが取りやすくなり、脚全体を前に出しやすいはずです。このワークを定期的に続けると、足底筋のバランスが整いやすくなり、O脚やX脚、外反母趾、内反小趾の改善につながります」 藤本さんによれば、輪ゴムワークは、重心をかけやすくなるので運動中に行うのもオススメだとか。 「ただし、一日中巻きっぱなしにせず、つけているときと外したときの差を感じたほうが、より体が正しい状態に戻ろうとするので、ゆがみの改善が早くなりますよ」 どこでも手に入る輪ゴムで、簡単にO脚やX脚の改善ができるなんて驚きですね。急な運動を行うのではなく、まずはゆっくり歩く時に取り入れることから始めてみましょう!

スマホやデスクワークでの巻き肩姿勢で「肩コリ」を訴える現代人に朗報!体の後ろ側ではなく「胸の筋肉」をほぐすと、肩コリ改善&呼吸もラクになるリフレッシュ効果が!「肩コリなのに、胸の筋肉って…」と思って...

「天然の痛み止め」 ■痛み止めゼラチンの作り方と食べ方 ①小さじ2杯のゼラチン(食用)を1/4カップの冷たい水に入れて、常温で一晩置いておきます。 ②朝の朝食や水分を摂取する前に、膨らんだゼラチンに、蜂蜜やジュース、ヨーグルト等、お好みの物に入れて摂取します。できれば、朝食の30分前に摂取して下さい。

驚きの効果がある!脂肪燃焼スープのレシピ

Pinterest • 世界中のおしゃれアイデアまとめ
Search