コツ:鳩のポーズ

コツ:鳩のポーズ

肉なし♪我が家の“おからと豆腐のナゲット” レシピ・作り方

楽天が運営する楽天レシピ。ユーザーさんが投稿した「水切りなし♡豆腐でボリューム♡ふわふわ鶏つくね」のレシピページです。お豆腐の力でボリュームUP+ふわふわ食感の鶏つくねです(*^^*)面倒な水切りも不要で、甘辛だれが食欲そそります♡つくレポ50件ありがとうございます!感謝です♡。つくね。<つくねの材料>,鶏挽肉,豆腐,玉ねぎ,片栗粉,鶏がらスープの素,塩,<タレの材料>,酒,砂糖

豚バラのキャベツ巻き レンジ蒸し | だいどこログ[生協パルシステムのレシピサイト]

豚バラのキャベツ巻き レンジ蒸し | だいどこログ[生協パルシステムのレシピサイト]

お尻と太ももをまとめて痩せたいなら“相撲スクワット”を実践してみませんか?カーリー・クロスやミランダ・カーなどのスーパーモデルも実践するメソッドには、綺麗に引き締めるためのコツがいっぱい!早速まとめてご紹介します。

1日3分でイイんです♡3つの“相撲スクワット”でお尻&太ももの同時痩せ!

お尻と太ももをまとめて痩せたいなら“相撲スクワット”を実践してみませんか?カーリー・クロスやミランダ・カーなどのスーパーモデルも実践するメソッドには、綺麗に引き締めるためのコツがいっぱい!早速まとめてご紹介します。

どんなにお尻が垂れた人でもスラーッと小尻になる1分間最強ストレッチ! #30日チャレンジ #1分間最強ストレッチ - YouTube

どんなにお尻が垂れた人でもスラーッと小尻になる1分間最強ストレッチ! #30日チャレンジ #1分間最強ストレッチ - YouTube

注目の朝食「モンティクリスト」って知ってる?

これから注目の朝食「モンティクリスト」って知ってる?

注目の朝食「モンティクリスト」って知ってる?

もう包まなくていいの♪「きつね餃子」がらくちん&パリうま〜!

もう包まなくていいの♪「きつね餃子」がらくちん&パリうま〜!

もう包まなくていいの♪「きつね餃子」がらくちん&パリうま〜! もっと見る

いつものおにぎりにごま油をプラス。たったこれだけでおにぎりが劇的に変身するってご存知ですか?ご飯一粒一粒にごま油がコーティングされるから、お米がずっとふっくらモチモチ。口の中でパラリとほどけます。もちろんアレンジも無限大。今日はごま油おにぎりの色々なアレンジをご紹介します。

【ごま油おにぎり】ほんのちょっとで大変身!

いつものおにぎりにごま油をプラス。たったこれだけでおにぎりが劇的に変身するってご存知ですか?ご飯一粒一粒にごま油がコーティングされるから、お米がずっとふっくらモチモチ。口の中でパラリとほどけます。もちろんアレンジも無限大。今日はごま油おにぎりの色々なアレンジをご紹介します。

(2)急な腰痛に効果テキメン!<腰腿点 ようたいてん> 腰腿点 急な腰痛には、中指と人差し指の骨の交差点と、薬指と小指の骨の交差点にある腰腿点を押そう。この2点を同時に刺激するのは、直接腰を揉むよりも、効果があるともいわれている。

(2)急な腰痛に効果テキメン!<腰腿点 ようたいてん> 腰腿点 急な腰痛には、中指と人差し指の骨の交差点と、薬指と小指の骨の交差点にある腰腿点を押そう。この2点を同時に刺激するのは、直接腰を揉むよりも、効果があるともいわれている。

「足裏のアーチを取り戻す簡単な方法があります。それは、足の指に輪ゴムを巻くこと。中指の第一関節辺りに、二重か三重に輪ゴムを巻きます。これによって脳が中指を意識し、内側と外側のアーチを認識しやすくなるのです」 ゴムを巻くのは中指の存在を知覚するためなので、跡がつかない程度のゆるさで巻けばOK。 「両足とも巻き終わったら、立って歩いてみてください。普段よりもしっかりと地面に足裏がついてバランスが取りやすくなり、脚全体を前に出しやすいはずです。このワークを定期的に続けると、足底筋のバランスが整いやすくなり、O脚やX脚、外反母趾、内反小趾の改善につながります」 藤本さんによれば、輪ゴムワークは、重心をかけやすくなるので運動中に行うのもオススメだとか。 「ただし、一日中巻きっぱなしにせず、つけているときと外したときの差を感じたほうが、より体が正しい状態に戻ろうとするので、ゆがみの改善が早くなりますよ」 どこでも手に入る輪ゴムで、簡単にO脚やX脚の改善ができるなんて驚きですね。急な運動を行うのではなく、まずはゆっくり歩く時に取り入れることから始めてみましょう!

「足裏のアーチを取り戻す簡単な方法があります。それは、足の指に輪ゴムを巻くこと。中指の第一関節辺りに、二重か三重に輪ゴムを巻きます。これによって脳が中指を意識し、内側と外側のアーチを認識しやすくなるのです」 ゴムを巻くのは中指の存在を知覚するためなので、跡がつかない程度のゆるさで巻けばOK。 「両足とも巻き終わったら、立って歩いてみてください。普段よりもしっかりと地面に足裏がついてバランスが取りやすくなり、脚全体を前に出しやすいはずです。このワークを定期的に続けると、足底筋のバランスが整いやすくなり、O脚やX脚、外反母趾、内反小趾の改善につながります」 藤本さんによれば、輪ゴムワークは、重心をかけやすくなるので運動中に行うのもオススメだとか。 「ただし、一日中巻きっぱなしにせず、つけているときと外したときの差を感じたほうが、より体が正しい状態に戻ろうとするので、ゆがみの改善が早くなりますよ」 どこでも手に入る輪ゴムで、簡単にO脚やX脚の改善ができるなんて驚きですね。急な運動を行うのではなく、まずはゆっくり歩く時に取り入れることから始めてみましょう!

Pinterest
検索