コーディネート詳細(私の定番をあつめて)| Kyoko Kikuchi's Closet|菊池京子のクローゼット もっと見る

Kyoko Kikuchi's Closet

Kyoko Kikuchi's Closet

chic

chic

MINIMAL + CLASSIC: Kyoko Kikuchi's Closet

MINIMAL + CLASSIC: Kyoko Kikuchi's Closet

yes.

yes.

コーディネート詳細(Milanoスナップuomo!?)| Kyoko Kikuchi's Closet|菊池京子のクローゼット

コーディネート詳細(Milanoスナップuomo!?)| Kyoko Kikuchi's Closet|菊池京子のクローゼット

KK closet - ひざ下丈の女らしいペンシルタイトスカートを、私好みにスポーティに着る。ちょっと前ならボトムはホワイトやグレーのデニムだったところを、今年はエレガントさを加えるのがトレンド。ニットキャップをきゅっとかぶって、クラッチを抱えて……無造作なエレガンスって、目指したい大人っぽさ。

KK closet - ひざ下丈の女らしいペンシルタイトスカートを、私好みにスポーティに着る。ちょっと前ならボトムはホワイトやグレーのデニムだったところを、今年はエレガントさを加えるのがトレンド。ニットキャップをきゅっとかぶって、クラッチを抱えて……無造作なエレガンスって、目指したい大人っぽさ。

地味になりがちな秋冬のコーディネートに白を一つ 入れる。見た目の印象も、自分自身の心も華やぎます。たとえば、ホワイトデニムで!足元はレオパード柄のオペラシューズでパンチを少しプラスしました。寒い日にはH&Mでこの前買った黒いニットのレッグウォーマーをくしゅくしゅっとプラスしてよく着ています。黒・白・ベージュの王道配色だから、クリーンにまとめ過ぎないことがポイント。

地味になりがちな秋冬のコーディネートに白を一つ 入れる。見た目の印象も、自分自身の心も華やぎます。たとえば、ホワイトデニムで!足元はレオパード柄のオペラシューズでパンチを少しプラスしました。寒い日にはH&Mでこの前買った黒いニットのレッグウォーマーをくしゅくしゅっとプラスしてよく着ています。黒・白・ベージュの王道配色だから、クリーンにまとめ過ぎないことがポイント。

地味になりがちな秋冬のコーディネートに白を一つ 入れる。見た目の印象も、自分自身の心も華やぎます。たとえば、ホワイトデニムで!足元はレオパード柄のオペラシューズでパンチを少しプラスしました。寒い日にはH&Mでこの前買った黒いニットのレッグウォーマーをくしゅくしゅっとプラスしてよく着ています。黒・白・ベージュの王道配色だから、クリーンにまとめ過ぎないことがポイント。

地味になりがちな秋冬のコーディネートに白を一つ 入れる。見た目の印象も、自分自身の心も華やぎます。たとえば、ホワイトデニムで!足元はレオパード柄のオペラシューズでパンチを少しプラスしました。寒い日にはH&Mでこの前買った黒いニットのレッグウォーマーをくしゅくしゅっとプラスしてよく着ています。黒・白・ベージュの王道配色だから、クリーンにまとめ過ぎないことがポイント。

Brand Report AG | Kyoko Kikuchi's Closet

Brand Report AG | Kyoko Kikuchi's Closet

Pinterest
検索