Morisuke YAMASHITA

山下護祐
15 ピン56 フォロワー
山下工作所

山下工作所

1965 日本GP 250cc 4位の山下護祐

1965 日本GP 250cc 4位の山下護祐

教えの親山下護祐さん

教えの親山下護祐さん

山下護祐先輩

山下護祐先輩

1965 日本GP 350cc 4位の山下護祐

1965 日本GP 350cc 4位の山下護祐

1960年代のひとこま二輪四輪通して、今のモータースポーツの基礎を作った方たちです。ー 一緒にいる人: 鮒子田寛、山下護祐、和田将宏、永松邦臣、高武富久美 場所: 鈴鹿サーキット・パドック

1960年代のひとこま二輪四輪通して、今のモータースポーツの基礎を作った方たちです。ー 一緒にいる人: 鮒子田寛、山下護祐、和田将宏、永松邦臣、高武富久美 場所: 鈴鹿サーキット・パドック

京都で開催された「朱雀レース」において山下少年(右)のマシン。スペシャルフロントフォークと子供用にいくぶん低めた車体まわり。この型からエンジンはツーポートになる。「リヤタイヤがアクセルコントロールについてきた」護祐氏談。

京都で開催された「朱雀レース」において山下少年(右)のマシン。スペシャルフロントフォークと子供用にいくぶん低めた車体まわり。この型からエンジンはツーポートになる。「リヤタイヤがアクセルコントロールについてきた」護祐氏談。

山下護祐少年(9歳)がデビュー時のマシン。空冷4サイクルSV(サイドバルブ)150cc 前進2段変速である。市販のZ型のエンジンを搭載している。山下氏によれば、軽くて乗りやすかったそうである。昭和26年12月平塚オートレースにて。 パール号レーサー(1) ::      モーターサイクルフォーラム中部 |yaplog!(ヤプログ!)byGMO

山下護祐少年(9歳)がデビュー時のマシン。空冷4サイクルSV(サイドバルブ)150cc 前進2段変速である。市販のZ型のエンジンを搭載している。山下氏によれば、軽くて乗りやすかったそうである。昭和26年12月平塚オートレースにて。 パール号レーサー(1) :: モーターサイクルフォーラム中部 |yaplog!(ヤプログ!)byGMO

1955 第1回浅間高原レース 250ccクラスでは1位ライラック 2位ドリーム 3位ポインター 4位モナーク 5位DSK 6位ドリーム 7位モナーク に続き8位パール と完走している。コースに立つ山下少年。

1955 第1回浅間高原レース 250ccクラスでは1位ライラック 2位ドリーム 3位ポインター 4位モナーク 5位DSK 6位ドリーム 7位モナーク に続き8位パール と完走している。コースに立つ山下少年。

1957年第二回浅間火山レース125cc 26 は6位となった福田貞夫 27 は10位となったクルーザーに乗る山下護祐

1957年第二回浅間火山レース125cc 26 は6位となった福田貞夫 27 は10位となったクルーザーに乗る山下護祐

Pinterest
検索