◆Tropical Punch むらさき色は伝統的に個性を表現する色とされ、オレンジ色は冒険(英: Adventure)や熱狂(英:Enthusiasm)を表します。この色の組み合わせは、カラフルな見た目だけでなく、オーディエンスの感情を呼び起こすカラーテーマです。

◆Tropical Punch むらさき色は伝統的に個性を表現する色とされ、オレンジ色は冒険(英: Adventure)や熱狂(英:Enthusiasm)を表します。この色の組み合わせは、カラフルな見た目だけでなく、オーディエンスの感情を呼び起こすカラーテーマです。

◆Mellow Musings 彩度を下げた配色だからといって、ビジュアル力がないわけではありません。異なる色合いを組み合わせることで、鮮やかな色使いでよりコントラストを強調することができます。

◆Mellow Musings 彩度を下げた配色だからといって、ビジュアル力がないわけではありません。異なる色合いを組み合わせることで、鮮やかな色使いでよりコントラストを強調することができます。

◆Aqua Army 寒色カラーとうまくコントラスを描いた、はちみつとアーミー系の黄色トーンが特長のカラーパレット。ドリンク飲料などの水を連想させるアイテムに。

◆Aqua Army 寒色カラーとうまくコントラスを描いた、はちみつとアーミー系の黄色トーンが特長のカラーパレット。ドリンク飲料などの水を連想させるアイテムに。

◆Siesta Hour バラのような色使いに、自然のフルーツを連想させる色合いとコントラストの強い暗い色を組み合わせたカラーパレット。温かみのある色合いは、食べ物やワインなどとの相性が最適です。

◆Siesta Hour バラのような色使いに、自然のフルーツを連想させる色合いとコントラストの強い暗い色を組み合わせたカラーパレット。温かみのある色合いは、食べ物やワインなどとの相性が最適です。

配色を選ぶときにもっとも大変なのは、新郎と新婦のように、調和よくバランスを保つことです。今回は、実際にデザインされた結婚式の招待状をモチーフに、美しい配色の組合せ25個をまとめてご紹介します。

配色を選ぶときにもっとも大変なのは、新郎と新婦のように、調和よくバランスを保つことです。今回は、実際にデザインされた結婚式の招待状をモチーフに、美しい配色の組合せ25個をまとめてご紹介します。

◆Nordic Woods ベースに色あせた茶色と青色を利用した組み合わせ。2つの色を一緒に利用することで、男性的な(英:Masculine)イメージを演出でき、スタイリッシュな(英: Sophisticated)男性向けオーディエンスを対象にするときに。

◆Nordic Woods ベースに色あせた茶色と青色を利用した組み合わせ。2つの色を一緒に利用することで、男性的な(英:Masculine)イメージを演出でき、スタイリッシュな(英: Sophisticated)男性向けオーディエンスを対象にするときに。

◆Marigold Mix 黄色は、一般的に幸せな色合いとして利用され、楽感的なイメージを描きます。しかし同時に動きのある興奮(英: Agitation)も表現します。消費者やユーザーからの返答に関するデザインなどに。

◆Marigold Mix 黄色は、一般的に幸せな色合いとして利用され、楽感的なイメージを描きます。しかし同時に動きのある興奮(英: Agitation)も表現します。消費者やユーザーからの返答に関するデザインなどに。

いざ配色を決めようとすると、どこからはじめたらよいか分かりにくかったので、4つにカテゴリー分けされた写真を参考に、100種類の配色カラーパレットをまとめました。

いざ配色を決めようとすると、どこからはじめたらよいか分かりにくかったので、4つにカテゴリー分けされた写真を参考に、100種類の配色カラーパレットをまとめました。

color palette ideas

color palette ideas

Color

Color

Pinterest • 世界中のおしゃれアイデアまとめ
検索