Men's Fashion

9 ピン108 フォロワー

<STYLIST JAPAN! >どんな状況下にあっても、人が人間らしくありたいと願うかぎり、より良く暮らし装うための知恵と勇気はたたえられるべきだ。 大御所スタイリストの大久保篤志さんと、山本康一郎さん。ウイットに満ちた着こなし、しかしとことん真面目に服に向き合うおふたりを見ていてそう思う。 【UOMO編集長 日高麻子 】 http://lexus.jp/cp/10editors/contents/uomo/index.html ※掲載写真の権利及び管理責任は各編集部にあります。LEXUS pinterestに投稿されたコメントは、LEXUSの基準により取り下げる場合があります。

pin 2

<ミハラヤスヒロ>1月19日、パリで発表された、MIHARAYASUHIROの2013AWのコレクション。テーマは‘チンピラ’です。日本独特の、悪趣味と紙一重とも言える独特の美意識を表現。西陣の工場「細尾」で織り上げた刺繍は海外プレスにも高評価だった模様。雪の中、「東京打撃団」の生の和太鼓がパレロワイヤルの回廊に鳴り響きました。【UOMO編集長 日高麻子】 http://lexus.jp/cp/10editors/contents/uomo/index.html ※掲載写真の権利及び管理責任は各編集部にあります。LEXUS pinterestに投稿されたコメントは、LEXUSの基準により取り下げる場合があります。

pin 1

お気に入りの鞄は、TOD'Sがゲーテとの企画のためだけに作った世界限定17個のバッグ。シンプルであること、清潔感があること、そして遊び心があること。これは世界共通なんだね。【GOETHE編集長 舘野晴彦】 http://lexus.jp/cp/10editors/contents/goethe/index.html ※掲載写真の権利及び管理責任は各編集部にあります。LEXUS pinterestに投稿されたコメントは、LEXUSの基準により取り下げる場合があります。

pin 1

<Kolor BEACON >パリコレでも喝采をあびる、阿部潤一さんのブランド「kolor」から、この春デビューする新ブランド「kolor BEACON」。まさに日本人の美学、こだわりぬいたディテールと、吟味された素材、上質なセンスが貫かれた、新しいスタンダードが見えてきます。【UOMO編集長 日高麻子】 http://lexus.jp/cp/10editors/contents/uomo/index.html ※掲載写真の権利及び管理責任は各編集部にあります。LEXUS pinterestに投稿されたコメントは、LEXUSの基準により取り下げる場合があります。

<Men's Fashion>ウブロはスイスの高級腕時計の世界にまったく新しいブランディングによって、日本の新富裕層はもちろん、世界でも同様の層を獲得した希有なブランドだと思う。歴史や伝統に頼らない付加価値をどうやって作り上げるかの参考例として興味深い。【LEON編集長 前田陽一郎】 http://lexus.jp/cp/10editors/contents/leon/index.html ※掲載写真の権利及び管理責任は各編集部にあります。LEXUS pinterestに投稿されたコメントは、LEXUSの基準により取り下げる場合があります。

<Men's Fashion>イタリアンファッション最大の展示会であるPItti Imagine Uomo。この展示会の中心的存在でもあるクラシコ・イタリア協会は“メイド・イン・イタリー”を規定し、それをブランド化したことの功績が大きい。メイド・イン・ジャパンはさて、ブランド化できるか!【LEON編集長 前田陽一郎】 http://lexus.jp/cp/10editors/contents/leon/index.html ※掲載写真の権利及び管理責任は各編集部にあります。LEXUS pinterestに投稿されたコメントは、LEXUSの基準により取り下げる場合があります。

<Fashion>愛用しているヴァレクストラの財布と名刺入れとパスポートケース。量ではなく、悠々としたイメージとともに質を売る。僕はこれこそがプレミアムの極地だと思っている。でも、こういうブランディング、日本は苦手ですよね、、、。【LEON編集長 前田陽一郎】 http://lexus.jp/cp/10editors/contents/leon/index.html ※掲載写真の権利および管理責任は各編集部にあります。LEXUS pinterestに投稿されたコメントはLEXUSの基準により取り下げる場合があります。

東京・青山にトム・ブラウンのフラッグシップショップが完成。隅々までトムの世界観が横溢。絶妙にレトロでオーセンティックなトイレまでぜひ見て欲しい。設計はワンダーウォール片山正通。 【Casa BRUTUS編集長 松原亨】 lexus.jp/... ※掲載写真の権利及び管理責任は各編集部にあります。LEXUS pinterestに投稿されたコメントは、LEXUSの基準により取り下げる場合があります。

この秋からスタートの、元グリーンのデザイナー2人によるブランドHYKE。3月9、10日青山学院での、シュプールとのコラボ限定ショップTHE SCHOOL SHOP by HYKEで販売しましたが、引き続きシュプールの通販サイト、SPURSHOPでも購入できます。大人気のジャパニーズブランドの再始動、とても楽しみです。ちなみに、パーカやシャツやトートは、編集部全員が買ってます。【SPUR編集長 内田秀美】 http://lexus.jp/cp/10editors/contents/spur/index.html ※掲載写真の権利及び管理責任は各編集部にあります。LEXUS pinterestに投稿されたコメントは、LEXUSの基準により取り下げる場合があります。

Pinterest • 世界中のおしゃれアイデアまとめ
Search