10人の編集長 日本のプレミアムを語る

10人の編集長 日本のプレミアムを語る

日本発のプレミアムブランド「レクサス」 誕生以来、高級の本質を見つめながら、先鋭の技術で革新しつづけています。しかし、レクサスが求めているのは、常にお客様の期待を超え続けていくこと。日本発のプレミアムブランドは何を目指すべきなのか?お客様はプレミアムブランドに何を求めているのか?  今、ここに日本を代表する10人の編
10人の編集長 日本のプレミアムを語る
10人の編集長さんの他のアイデア
<ブレスサーモ(ミズノ)>真冬だろうと、ゴルフに行きまくりの僕。なぜかといえば、上手くなりたいから。でも、それだけでは続きません。この季節の大敵である「寒さ」は、そんな思いをいとも簡単に凍らせてしまいます。でも、ちゃんと準備しておけば大丈夫。僕にとって、その強~い味方が、この「ミズノ ブレスサーモ」なんです。ミズノが独自の理論「吸湿発熱」の特許申請したのは1993年。「ミズノ ブレスサーモ」が積み上げてきたキャリアは、他のどのアイテムも追いつくことができないんです。ミズノ ブレスサーモ >>>   http://www.breaththermo.com/   【MEN'S CLUB編集長 戸賀敬城】  http://lexus.jp/cp/10editors/contents/mensclub/index.html

<ブレスサーモ(ミズノ)>真冬だろうと、ゴルフに行きまくりの僕。なぜかといえば、上手くなりたいから。でも、それだけでは続きません。この季節の大敵である「寒さ」は、そんな思いをいとも簡単に凍らせてしまいます。でも、ちゃんと準備しておけば大丈夫。僕にとって、その強~い味方が、この「ミズノ ブレスサーモ」なんです。ミズノが独自の理論「吸湿発熱」の特許申請したのは1993年。「ミズノ ブレスサーモ」が積み上げてきたキャリアは、他のどのアイテムも追いつくことができないんです。ミズノ ブレスサーモ >>> http://www.breaththermo.com/ 【MEN'S CLUB編集長 戸賀敬城】 http://lexus.jp/cp/10editors/contents/mensclub/index.html

江戸時代に実際に使われていた桐の羽子板を料理のお稽古にて拝見。実に軽く、鮮やかな絵の具と金箔に彩られ華やか。裏には羽根の突き傷がいくつもついていて当時の様子を感じる 日本の伝統工芸品。(汐見)【Numero TOKYO編集長 田中杏子】 http://lexus.jp/cp/10editors/contents/numero/index.html ※掲載写真の権利及び管理責任は各編集部にあります。LEXUS pinterestに投稿されたコメントは、LEXUSの基準により取り下げる場合があります。

江戸時代に実際に使われていた桐の羽子板を料理のお稽古にて拝見。実に軽く、鮮やかな絵の具と金箔に彩られ華やか。裏には羽根の突き傷がいくつもついていて当時の様子を感じる 日本の伝統工芸品。(汐見)【Numero TOKYO編集長 田中杏子】 http://lexus.jp/cp/10editors/contents/numero/index.html ※掲載写真の権利及び管理責任は各編集部にあります。LEXUS pinterestに投稿されたコメントは、LEXUSの基準により取り下げる場合があります。

江戸時代に実際に使われていた桐の羽子板を料理のお稽古にて拝見。実に軽く、鮮やかな絵の具と金箔に彩られ華やか。裏には羽根の突き傷がいくつもついていて当時の様子を感じる 日本の伝統工芸品。(汐見)【Numero TOKYO編集長 田中杏子】 http://lexus.jp/cp/10editors/contents/numero/index.html ※掲載写真の権利及び管理責任は各編集部にあります。LEXUS pinterestに投稿されたコメントは、LEXUSの基準により取り下げる場合があります。

江戸時代に実際に使われていた桐の羽子板を料理のお稽古にて拝見。実に軽く、鮮やかな絵の具と金箔に彩られ華やか。裏には羽根の突き傷がいくつもついていて当時の様子を感じる 日本の伝統工芸品。(汐見)【Numero TOKYO編集長 田中杏子】 http://lexus.jp/cp/10editors/contents/numero/index.html ※掲載写真の権利及び管理責任は各編集部にあります。LEXUS pinterestに投稿されたコメントは、LEXUSの基準により取り下げる場合があります。

日本料理には、日本の水を使うのが基本。出汁をとるにもお米を炊くのも、お菓子を作るにもすべて。写真は、日本の水を凍らせて氷柱(つらら)に見立てた”氷菓子”。水の甘さと柔らかさを感じる逸品。(汐見)【Numero TOKYO編集長 田中杏子】 http://lexus.jp/cp/10editors/contents/numero/index.html ※掲載写真の権利及び管理責任は各編集部にあります。LEXUS pinterestに投稿されたコメントは、LEXUSの基準により取り下げる場合があります。

日本料理には、日本の水を使うのが基本。出汁をとるにもお米を炊くのも、お菓子を作るにもすべて。写真は、日本の水を凍らせて氷柱(つらら)に見立てた”氷菓子”。水の甘さと柔らかさを感じる逸品。(汐見)【Numero TOKYO編集長 田中杏子】 http://lexus.jp/cp/10editors/contents/numero/index.html ※掲載写真の権利及び管理責任は各編集部にあります。LEXUS pinterestに投稿されたコメントは、LEXUSの基準により取り下げる場合があります。

<ブレスサーモ(ミズノ)>真冬だろうと、ゴルフに行きまくりの僕。なぜかといえば、上手くなりたいから。でも、それだけでは続きません。この季節の大敵である「寒さ」は、そんな思いをいとも簡単に凍らせてしまいます。でも、ちゃんと準備しておけば大丈夫。僕にとって、その強~い味方が、この「ミズノ ブレスサーモ」なんです。ミズノが独自の理論「吸湿発熱」の特許申請したのは1993年。「ミズノ ブレスサーモ」が積み上げてきたキャリアは、他のどのアイテムも追いつくことができないんです。ミズノ ブレスサーモ >>>   http://www.breaththermo.com/   【MEN'S CLUB編集長 戸賀敬城】  http://lexus.jp/cp/10editors/contents/mensclub/index.html

<ブレスサーモ(ミズノ)>真冬だろうと、ゴルフに行きまくりの僕。なぜかといえば、上手くなりたいから。でも、それだけでは続きません。この季節の大敵である「寒さ」は、そんな思いをいとも簡単に凍らせてしまいます。でも、ちゃんと準備しておけば大丈夫。僕にとって、その強~い味方が、この「ミズノ ブレスサーモ」なんです。ミズノが独自の理論「吸湿発熱」の特許申請したのは1993年。「ミズノ ブレスサーモ」が積み上げてきたキャリアは、他のどのアイテムも追いつくことができないんです。ミズノ ブレスサーモ >>> http://www.breaththermo.com/ 【MEN'S CLUB編集長 戸賀敬城】 http://lexus.jp/cp/10editors/contents/mensclub/index.html

奈良公園内にある春日大社に行く途中、天然記念物に指定されている「奈良のシカ」がお出迎え。お参りする前に癒されます。(齋藤)【Numero TOKYO編集長 田中杏子】 http://lexus.jp/cp/10editors/contents/numero/index.html ※掲載写真の権利及び管理責任は各編集部にあります。LEXUS pinterestに投稿されたコメントは、LEXUSの基準により取り下げる場合があります。

奈良公園内にある春日大社に行く途中、天然記念物に指定されている「奈良のシカ」がお出迎え。お参りする前に癒されます。(齋藤)【Numero TOKYO編集長 田中杏子】 http://lexus.jp/cp/10editors/contents/numero/index.html ※掲載写真の権利及び管理責任は各編集部にあります。LEXUS pinterestに投稿されたコメントは、LEXUSの基準により取り下げる場合があります。

<こだわりたまご>「たまごかけご飯」というもの、僕は日本の誇るべき味だと思ってます。だから、未来にも世界にも伝えていきたいですね。で、そんな「たまごかけご飯」におすすめの卵があります。それがこの「こだわり卵」。このオレンジ色の黄身、ヤバいでしょ。割った瞬間、誰もが驚くはず。こんもり盛り上がった黄身、透明感ある白身。そして食べたらもっとびっくりするのが黄身の濃厚さ、絶品です。生もいいですが、すき焼きにも、ゆで卵にも最高なんです。こだわり卵(自然の問屋) >>>   http://shizen-tonya.com/  【MEN'S CLUB編集長 戸賀敬城】  http://lexus.jp/cp/10editors/contents/mensclub/index.html

<こだわりたまご>「たまごかけご飯」というもの、僕は日本の誇るべき味だと思ってます。だから、未来にも世界にも伝えていきたいですね。で、そんな「たまごかけご飯」におすすめの卵があります。それがこの「こだわり卵」。このオレンジ色の黄身、ヤバいでしょ。割った瞬間、誰もが驚くはず。こんもり盛り上がった黄身、透明感ある白身。そして食べたらもっとびっくりするのが黄身の濃厚さ、絶品です。生もいいですが、すき焼きにも、ゆで卵にも最高なんです。こだわり卵(自然の問屋) >>> http://shizen-tonya.com/ 【MEN'S CLUB編集長 戸賀敬城】 http://lexus.jp/cp/10editors/contents/mensclub/index.html

奈良公園内にある春日大社に行く途中、天然記念物に指定されている「奈良のシカ」がお出迎え。お参りする前に癒されます。(齋藤)【Numero TOKYO編集長 田中杏子】 http://lexus.jp/cp/10editors/contents/numero/index.html ※掲載写真の権利及び管理責任は各編集部にあります。LEXUS pinterestに投稿されたコメントは、LEXUSの基準により取り下げる場合があります。

奈良公園内にある春日大社に行く途中、天然記念物に指定されている「奈良のシカ」がお出迎え。お参りする前に癒されます。(齋藤)【Numero TOKYO編集長 田中杏子】 http://lexus.jp/cp/10editors/contents/numero/index.html ※掲載写真の権利及び管理責任は各編集部にあります。LEXUS pinterestに投稿されたコメントは、LEXUSの基準により取り下げる場合があります。

海外や来日クリエイターなどのお土産にとっても喜ばれる奈良美智さんのグミガール。頭を開けるとグミが入っています。食べた後は小物入れやディスプレイにしても素敵!(齋藤)【Numero TOKYO編集長 田中杏子】 http://lexus.jp/cp/10editors/contents/numero/index.html ※掲載写真の権利及び管理責任は各編集部にあります。LEXUS pinterestに投稿されたコメントは、LEXUSの基準により取り下げる場合があります。

海外や来日クリエイターなどのお土産にとっても喜ばれる奈良美智さんのグミガール。頭を開けるとグミが入っています。食べた後は小物入れやディスプレイにしても素敵!(齋藤)【Numero TOKYO編集長 田中杏子】 http://lexus.jp/cp/10editors/contents/numero/index.html ※掲載写真の権利及び管理責任は各編集部にあります。LEXUS pinterestに投稿されたコメントは、LEXUSの基準により取り下げる場合があります。

<こだわりたまご>「たまごかけご飯」というもの、僕は日本の誇るべき味だと思ってます。だから、未来にも世界にも伝えていきたいですね。で、そんな「たまごかけご飯」におすすめの卵があります。それがこの「こだわり卵」。このオレンジ色の黄身、ヤバいでしょ。割った瞬間、誰もが驚くはず。こんもり盛り上がった黄身、透明感ある白身。そして食べたらもっとびっくりするのが黄身の濃厚さ、絶品です。生もいいですが、すき焼きにも、ゆで卵にも最高なんです。こだわり卵(自然の問屋) >>>   http://shizen-tonya.com/  【MEN'S CLUB編集長 戸賀敬城】  http://lexus.jp/cp/10editors/contents/mensclub/index.html

<こだわりたまご>「たまごかけご飯」というもの、僕は日本の誇るべき味だと思ってます。だから、未来にも世界にも伝えていきたいですね。で、そんな「たまごかけご飯」におすすめの卵があります。それがこの「こだわり卵」。このオレンジ色の黄身、ヤバいでしょ。割った瞬間、誰もが驚くはず。こんもり盛り上がった黄身、透明感ある白身。そして食べたらもっとびっくりするのが黄身の濃厚さ、絶品です。生もいいですが、すき焼きにも、ゆで卵にも最高なんです。こだわり卵(自然の問屋) >>> http://shizen-tonya.com/ 【MEN'S CLUB編集長 戸賀敬城】 http://lexus.jp/cp/10editors/contents/mensclub/index.html